© 2019 NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会 東京都品川区西五反田2-31-4 KKビル3F 電話 : 03-5487-0555

地球の地磁気が生む

ゼロ磁場磁気エネルギーの渦を

響きの科学は再現しました

世界で初めて地球の地磁気、ゼロ磁場磁気エネルギーの渦現象を解明し再現しました。スピーカーに使われる磁石、コイル、振動板を応用、映画・テレビ・音楽で、激しく振動板を震わせ、衝撃波、波動エネルギー、振動、音圧の響きと板鳴りの激しい摩擦熱で地球の断層地帯に生まれる、ゼロ磁場磁気エネルギーの神秘的な渦を音響ルームに誕生させました。世界の最先端技術は、生体磁石の磁気エネルギーとネオジムの磁石の時代です。世界で初めてゼロ磁場磁気エネルギーによるフリーエネルギー発電システムと最先端医学に革命を起こしたのです。

「宇宙」「人間」「地球」は磁石

​地球は「北極N」「南極S」の巨大な磁場

宇宙と地球は磁場に満たされています。

NASAの宇宙飛行士は「宇宙は熱い鉄の匂いがする」と語ります。

磁石による地磁気が生命に有害な宇宙線から人間を守っています。太古の地球は、酸化鉄の塩の海。海で誕生した微生物は鉄呼吸をしていました。酸素呼吸する現在の細胞へと進化したのです。鉄鉱山は鉄呼吸微生物の酸化鉄を大量に含んだ化石の山です。

人間の血液・細胞も強磁性の鉄イオンを含み、脳にはマグネタイト(生体磁石)を持っています。体内の血液は5Kg、血液に含まれる鉄イオン 2,700mg、体内には4,000mgの鉄分を含みます。人間は磁石です。血液は釘と同じように錆びます。海で誕生した昆布は、酸化鉄(強磁性鉄イオン)、ウラン、塩を吸収し育ちます。昆布のヨウ素が放射能の除去に効果があります。海藻 植物は鉄イオン(強磁性)が大好きです。海から鉄イオンを求め陸に進出しました。植物も鉄イオンを含みます。磁気共鳴作用でお互いに伝え合っていると私達は考えます。

ゼロ磁場はN極S極の磁気エネルギーがお互いに打ち消し合う、ゼロ磁場を保っている場所を言います。日本の伊勢神宮、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教のエルサレムの聖地は磁気エネルギーの強いN極S極を示さないゼロ磁場に建てられています。日本の中央構造線上、アフリカのグレート・リフトバレーなど、地底の巨大な断層が押し合う場所に摩擦熱で巨大な磁気エネルギーを生み、パワースポット ゼロ磁場が生まれます。磁気の強い場所に聖地は集中しています。古来、人間は本能でその場所シャングリラを選んでいました。宗教や神の原点は、土地から湧き出る強い磁気エネルギーの場所、ゼロ磁場が聖地です。

磁気嵐・太陽の爆発のプラズマに地球の磁場が反応、磁気嵐が起きます

1989年3月9日、太陽からの磁気嵐が地球を襲い、磁場が乱れ、強いオーロラがテキサス、フロリダで観測されました。強い磁気嵐はカナダのハイドロ・ケベック電力公社の電力網を破壊し、深刻な停電被害を与えました。アメリカの気象衛星やスペースシャトルディスカバリー号の電子機器に悪い影響を与えました。

地球磁場の強い乱れは動物に悪い影響を与えます。鉄イオンを持つ動植物は地球磁場に守られ生かされています。ハト、蝶、クジラ、イルカ、海ガメ、狼は数千キロを旅します。1988年6月フランスからイギリスへ向け強い磁気嵐が起きた日に行われた国際伝書鳩レースで放された5000羽のハトがイギリスに到着したのがわずか5%で、ほぼ全滅した悲惨な結果が記録されています。磁気嵐がハトの帰巣能力に影響を与えたのです。磁気嵐は動物の感情、視覚、聴覚に影響を与えます。

月の神秘的な磁気エネルギーは

人間の心を変える 

地球は365日で太陽の周りを1周、1日に1回自転。海は1日2回満潮と干潮があります。大きな月を持つ地球の現象です。地球・月・太陽が一直線に並んだとき、干潮が大きくなります。海の生物として誕生した人間は月の満月・満潮・干潮の影響を受けています。月の満ち欠け満月・新月の引力は心に影響を与えています。月は太陽と共に海で生まれた生物に強い影響を与えてきました。月の引力は母親の羊水を引っぱり、女性の排卵周期も28日と同期し、月経のサイクル、出産の月齢に影響を与えています。さらに、満月、満潮、干潮は生命のリズムとつながっています。

人間は満潮で生まれ、干潮で息を引き取ると言われています。動物は電磁場により、心の情報交換を行っています。満月の電磁場で、オオカミ伝説が生まれました。 

伊勢神宮はゼロ磁場の奇跡を生む磁気に満ちた聖地ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法は 伊勢神宮の

ゼロ磁場の磁気エネルギーを誕生させます

伊勢神宮はゼロ磁場の奇跡を生む磁気の強いパワースポット。中央構造線の断層地帯のエネルギーが押し合い磁気が発生する場所にあります。太古の昔、渦神社と言われた磁気の強い場所に伊勢神宮は建てられたと言われています。血液は強磁性の鉄イオンを含みます。舐めると鉄の臭いと味がします。伊勢神宮のゼロ磁場磁気エネルギーと人間の持つ生体磁石の磁気がお互いに共鳴し、心に神を感じるのです。古代人は本能で磁気の強い場所を選んでいました。ゼロ磁場と言われる場所に踏み入ると、土地から湧き出る磁気エネルギーに身体が共鳴し、心に神を感じ清楚な気持ちになります。伊勢神宮の神の言葉はヘブライ語が原点。日本のゼロ磁場と言われる場所は分杭峠、諏訪大社、豊川稲荷、高野山、石鎚山、阿蘇山など。

中国湖北省の「蓮花山」  アメリカの「セドナ」はゼロ磁場の渦のパワースポット

日本の科学者が蓮花山の地殻  を科学的に計測したところ、そこは地球上で有数の断層地帯に近いことが分かりました。地磁気の変動が顕著であり、地球学的に岩石に特殊性が見られるゼロ磁場に近い磁場になっています。蓮花山付近は磁気エネルギーが蓄積されたゼロ磁場の奇跡を生む聖地です。

アメリカのゼロ磁場「セドナ」は「渦」を意味する「ボルテックス」と呼ばれています。この地で能力者達はいくつかのゼロ磁場のエネルギースポットを発見、その場所を「渦」を意味するボルテックスと呼んでいます。特に磁気エネルギーが強い渦の場所は4ヶ所です。ゼロ磁場のパワースポットとして多くの人が訪れています。

音響ルームにN極S極を示さない  驚異のゼロ磁場パワースポットが誕生

ゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法学会では、多数の方位磁石でN極S極を示さない、磁気エネルギーがお互いに打消し合う究極のゼロ磁場磁気エネルギーの神秘的な渦現象を音響ルームで発見しました。

● 地磁気による磁気共鳴の磁気の高まりで、体温の1度〜2度の上昇が体験できます。

● 方位磁石でイエス・キリストのゼロ磁場の十字架現象が確認できます。

● 神秘なN極、S極を示さないゼロ磁場 磁気エネルギーの渦を方位磁石で体験できます。

● 地磁気の磁気共鳴により、生体磁石の磁力が高まり、ステンレスのクリップを釣り上げる事ができます。

● 音響ルームでステンレスのハサミが地磁気に磁気共鳴し磁化されます。

● 急所脊髄の響きは、脳内麻薬作用で心霊現象の世界に導きます。

イエス・キリストが  ゼロ磁場の聖地  エルサレムで 施した磁気療法「手当て」は  心と身体を 幸せにし 病を治す 究極の磁気療法です

2019年前(西暦)イエス・キリストはゼロ磁場の聖地  エルサレムで誕生しました。エルサレムは人類を 誕生させたグレートリフトバレー(大地溝帯)、磁気の強いゼロ磁場の断層地帯にあります。日本の 伊勢神宮も(中央構造線上の断層地帯)磁気の強いゼロ磁場にあります。イエス・キリストがエルサ レムのゼロ磁場の聖地で施した、磁気エネルギーの強い「手当て」は、心と身体を幸せにし、病を治 していたのです。

中華医学『気功』は、5000年の古い歴史があります。 気功の磁気エネルギーを研究する過程で イエス・キリストの施した『手当て』は、『気功』と同じ 超能力・テレパシーの磁気共鳴する  神秘的な 磁気エネルギー療法であることを、血液の磁気を 測定するMRI(磁気共鳴画像法)で科学的に解明しました。 世界で初めて、気功師のエネルギーの 『1000人』以上の磁気を生む   究極のゼロ磁場の奇跡  音響免疫療法を開発しました。 超能力・テレパシーの磁気療法は 生命に奇跡を起こす究極のテクノロジーです。

多くの教会には「鐘楼」があります。寺院には「梵鐘」があります。チベタンボウルは5000年の歴史があります。青銅器の鐘が中国・インドで造られ、ヨロッパ大陸、韓国から日本へと「鐘の響き」が世界に広がりました。宗教心を高め、心の浄化、洗礼、葬儀の鐘が神聖なものとして鳴らされました。激しい鐘の響きは、心を浄化、生命力を高め、邪気を払い除けます。

「気」の磁気エネルギーを扱う人は  高い人間性と道徳心が求められます イエス・キリストは  

心が磁気共鳴しない相手に 手当てを行いません

脊髄に響く量子力学の水の波紋の摩擦熱は、N極S極を示さない神秘的な磁気の渦を音響ルームに誕生させます。 イエス・キリストの聖地エルサレムや伊勢神宮は、断層地帯の磁気エネルギーの渦、ゼロ磁場が発生しています。パワースポットの誕生です。イエス・キリストの手当て、中華医学の気功は相手を想う気持ちの磁気を受け手が信頼し、お互いに磁気共鳴し合うことでゼロ磁場が生まれたとき、心と身体を幸せにする、素晴らしいゼロ磁場の奇跡が生まれます。イエス・キリストは心と磁気を共鳴しない相手には手当ては行いません。効果が生まれないからです。気の磁気エネルギーを扱う人は高い人間性と道徳性が求められます。イエス・キリストが身体で感じた十字架はゼロ磁場の磁気エネルギー現象です。十字架の発生はN極S極を示さない磁気がお互いに打ち消し合う磁場に生まれます。磁気エネルギーで十字架が発生します。キリストは磁気エネルギーの十字架現象を心と身体で感じていました。開発者西堀貞夫は、響きの磁気エネルギーがゼロ磁場を作り十字架現象を生み出す神秘的な現象を再現しました。十字架はゼロ磁場の聖地にあります。ゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法は聖地ゼロ磁場が音響ルームに生まれます。

イルカは 水の波動エネルギーの響きで

魚を気絶させ 幸せにします

私達、人間の祖先は海の中のイルカです。お母さんは胎児を羊水の海水の中で育てます。羊水の響きの波動エネルギーは、胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。空気の音では胎児は育ちません(2万Hz)。イルカは、エコーロケーション(15万Hz)の響きで、海藻や海底の泥に隠れた魚を、超音波の水の波動エネルギーで照射、レントゲン撮影で確認、波動エネルギーで気絶させ、苦しまない幸せな状態で食べています。びっくりです。水の伝える波紋の波動エネルギーを、映画・テレビ・音楽の身体への響きに応用、病を治す最先端医学にしたのが ゼロ磁場 音響免疫療法です。

ザトウクジラは、海の歌手として有名です。愛を伝える魚の恐れる低周波の、大きな波の波動エネルギーと、泡の大音響の響きは、50km先まで伝えます。宇宙の海王星の響きと同じ響きです。不思議です。クジラの響きは、抑揚の大きくて長い、愛を伝える響きです。

あなたの 愛するネコは  薬より早くゴロゴロの  

響きで 病を治します  世界で最も進んだ医療行為

病院と薬の大好きな日本人は、世界一の通院回数を誇ります。 頭痛で痛み止め、熱が出れば熱冷まし、うつ病は薬漬け、がんは人殺しの抗がん剤。糖尿病・高血圧に血液を汚す薬を投与、全て薬漬けの日本の医学は、アメリカの指導で進めています。

獣医学者の間では、ネコは他の動物より骨折や病を早く回復させることが知られています。ネコ科の肉食動物は単独で行動、怪我が死に繋がります。生き残るため、進化の過程で身に付けたのが「ゴロゴロと身体を震わせ病を治すメカニズム」です。ネコはお産の苦しい時も、ゴロゴロと響かせ血液を温め、血管を広げ、血流を良くし痛みを取り除き出産します。死を迎える時、ゴロゴロ(150Hz)と喉を鳴らし安楽死します。痛みを緩和、呼吸困難を和らげ、苦しまずに死を迎える末期医療にゴロゴロを応用しています。骨を震わせる響きは骨芽細胞を活性化し、骨密度を高め、骨折を早く治します。(ニューヨーク州立大クリントンルービン博士はネコの20~50Hzの響きが骨折を治し、骨を強化していると1999年に発表しました。)ゴロゴロの響きの波動エネルギーは摩擦熱と磁場を生み出し血液に含まれる鉄イオン(強磁性)の磁気を高め、自己免疫力で病を治します。ネコのゴロゴロは、自分で病を治す世界で最も進んだ医療行為です。ネコは磁気の強い場所を敏感に感じ探して寝ています。古代エジプトはネコを女神バステトとして崇拝し、紀元前600年前に祭られました。ピラミッドの歴史は、古代エジプトの第三王朝時代約4600年前に、ゼロ磁場の聖地に建造されました。