© 2019 NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会 東京都品川区西五反田2-31-4 KKビル3F 電話 : 03-5487-0555

WHO(世界保健機関)が警告

大音量の音楽を耳で聞く、スマートフォン・携帯音楽により難聴のおそれがあると WHO(世界保健機関)が警告しました。

 

「スマートフォンなど、イヤホンで大音量の音楽を聴くことによって、世界の若者のほぼ半数、およそ11億人が難聴になるおそれがある」というものです。警告の対象となったのは、世界中で日常的に見られる、イヤホンをつけた若者たち。WHOは、2050年までには、世界の12歳~35歳までのほぼ半数にあたる11億人が、スマホや携帯音楽プレーヤーを使い、大音量で音楽を聴くことで、難聴になる可能性があると指摘。 NGO/音響免疫療法学会では、耳でなく、脊髄の感覚器官で聴いて、健康になる、新しい時代を提案します。

認知症の老人を救うため 中国政府は 国策として

映画・テレビ・音楽の 脊髄への響きを採用しました

ゼロ磁場 音響免疫療法学会

NGO/非政府組織委員会

事務局:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-31-4 KKビル3F

TEL:03-5487-0555 FAX:03-5487-0505

中部本部:〒460-0007 名古屋市中区新栄1丁目43-11 1F

TEL:052-242-0015 FAX:052-242-9077

funase01.jpg

お問い合せ

詳細をご記入ください